シニアは90歳の瀧島未香さんをお手本にしよう

最近、テレビで90歳のインストラクター瀧島未香さんを見て、シニアで体を鍛える人のお手本になるのはこの人だと思いました。ジムが休みの日以外は毎日朝から晩までトレーニングし、先生に指導を受けたことで筋肉のつけ方や姿勢について学んだそうです。食事は品数・量とも普通の人よりも食べています。

トレーナー

90歳のインストラクター瀧島未香さんがすごい動きをしていた

少し前、どこかで流れていたテレビの番組で見て、90歳なのにとても90歳とは思えない体と動きをしているおばあちゃんがいました。何しろ90歳ですからね。背中や腰も曲がっていないし、体も柔らかく、筋肉もついていました。しかし、うっかりしていて名前を覚えておくのを忘れてしまいました。

こういうときはネットで検索するとすぐに名前がわかります。瀧島未香さんという方です。

インタビュー記事がいくつかあり、じっくり読みました。

短くて一番まとまっているのは、89歳現役トレーナーが教える「ながら体操」で通院&薬ゼロの肉体を手に入れる!という週刊女性2020年10月13日号の記事です。

89歳現役トレーナーが教える「ながら体操」で通院&薬ゼロの肉体を手に入れる! | 週刊女性PRIME
通院ゼロ! 持病ゼロ! ストレスゼロ!! 65歳までは全く運動もしない普通の主婦だったタキミカさんがスーパー健康BODYに大変身した秘訣を大公開。千里の道も一歩から! まねできることからトライしてみて。

瀧島未香さんのプロフィールが紹介されていました。

昭和6年生まれの89歳。身長147センチ。65歳から毎日、ジム通いをして15キロのダイエットに成功。87歳でフィットネスインストラクターとしてデビューし、さまざまな団体などに向けてオリジナルの「タキミカ体操」を教えている

なんとうちの父とほぼ同年代です。

ちなみに15キロのダイエットは1年で成功したそうです。ジムが休みの日以外は、毎日通っていたそうですから、結果が出るのも当然という気がします。

「それまで運動経験がなかったのですが、エアロビクスなどのクラスに参加して、できないながらも身体を動かしていたんです。動くようになるにつれて運動が楽しくなり、週に1日の休館日以外は、朝から夜までジムに通うようになりました。お昼にバナナ1本とヤクルト1本をとって、あとはずっと身体を動かしていましたね」

さらに、朝4時から2時間のジョギングが日課だそうです。

「毎日、23時ごろにはバタンキューで眠るのですが、午前3時になると自然と目が覚めるんです。4時に自宅を出発して走り、最後の1キロは後ろ歩きをしながら帰宅します」

毎日朝9時半から夕方5時までトレーニングする

もう少し詳しいインタビューが、瀧島 未香さん| 一般社団法人プラチナエイジ振興協会にありました。

瀧島 未香さん | 一般社団法人プラチナエイジ振興協会
[siteorigin_widget class="SiteOrigin_Widget_Image_Widge

インタビューで出てくる中沢さんは、瀧島未香さんの先生です。

では中沢さんにもお話を伺いたいんですが、タキミカさんの第一印象はいかがでしたか?

中沢さん:いまとまったく同じで、とにかく明るく元気なお姉さまですね。あとは、できないことがあるとすごく悔しいんです。私も宿題を出すんですけれども、1週間後に「ここまでできるようになってくださいね」とお伝えすると、確実に私が思っているレベル以上にして返ってくるんです。明らかに他の方とは取り組む姿勢が違いますね。(中略)

タキミカさんとは5年間、離れていた期間がありましたが、再会したときはいかがでしたか?

中沢さん:太ることなくきちんと体型を維持してらして、素晴らしいなと思いました。ジムに行くとおしゃべりのほうを楽しむ方もいらっしゃいますが、タキミカさんは朝9時半から夕方5時まで、まるでお仕事のようにおしゃべりもせず、毎週水曜日の休館日以外はしっかり”出勤”してやられています。継続する力もすごいので、初めてお会いしたときよりも再会したときのほうが元気でしたね。

タキミカさん、中沢先生がそうおっしゃっていますが。

瀧島さん:それだけスポーツが好きなんですね。体操が好きになっちゃったんです。でも、それは中沢先生だったからこそで、中沢先生にお会いしていなかったらいまの私は100%なかったと思います。基礎も分からず1人で勝手にやっているだけだったのを、きちんと指導いただいて、どこに筋肉を付けるとか、後ろから見ても背筋が伸びているとか、そういうことはできなかったですね。

この記事を読むと、2つ重要なところがあります。

1つは、何しろトレーニングにかけている時間が並外れて長いこと。

「朝9時半から夕方5時まで、まるでお仕事のようにおしゃべりもせず、毎週水曜日の休館日以外はしっかり”出勤”してやられています」

朝から夕方まで仕事をしているかのようにトレーニングをしていること。もちろん、休憩をとったりお昼も食べます。しかし、朝から晩までトレーニングするということ自体がすごいですね。まるでアスリートのようです。

書きながら「飽きないのかな?」と思いましたが、きっと、瀧島さんは面白いのだと思います。何時間でもできる。目標があって努力するとか、つらいけど頑張るとか、大人が使いそうな台詞を頭に浮かべてトレーニングしているのではなく、子供のように体を動かすことが面白いのだと思います。

そして、もう1つは、指導を受けていること。

「基礎も分からず1人で勝手にやっているだけだったのを、きちんと指導いただいて、どこに筋肉を付けるとか、後ろから見ても背筋が伸びているとか・・・」

自分でも適当に体を鍛えることはできますが、きちんとした指導を受けることで、筋肉をつけたり姿勢を改造するなど、自分の中で進むべき道が見えるようになります。もちろん、これらは自分でトレーニングしながら気がついていくことなのかもしれませんが、最初はよく知った人の経験を借りた方がよいです。これは仕事でも何でもそうですね。

食事はどんなものを食べているんだろう?

瀧島未香さんはインスタグラムをやっていて、その中で食事の画像も出てきます。品数量とも、かなりしっかり食べられているのがわかります。
takimika_poweraging

また、美ST ONLINEの日本最高齢フィットネスインストラクター 瀧島未香さん(90歳)|野菜&タンパク質もりもりのイキイキ食生活には食事が紹介されています。

日本最高齢フィットネスインストラクター 瀧島未香さん(90歳)|野菜&タンパク質もりもりのイキイキ食生活 | 美ST ONLINE | 美しい40代・50代のための美容情報サイト
日本最高齢フィットネスインストラクターのタキミカさんこと瀧島未香さん。これまで何歳からでも始められるトレーニング法をたくさん紹介してきましたが、今回は皆さんからも質問の多かった食生活にフォーカス!タキミカさんのリアルなご飯を教えてもらいました。

普通に考えても品数、量ともに多いです。赤ワイン2杯が毎日の楽しみだそうです。

人間ドックの記事もありました

こんなに体を鍛えていたら悪いところはないだろうなというと思う一方で、トレーニングのやり過ぎは体に負担をかけているのではないかとも思いますが。

人間ドック初体験!【タキミカ(瀧島未香)さん・89歳】は体内年齢マイナス20歳?!という美STの記事がありました。2020年11月20日の記事です。

人間ドック初体験!【タキミカ(瀧島未香)さん・89歳】は体内年齢マイナス20歳?! – magacol

読んでいくと、まず、体温が高い。この日は36.9℃。普段は36.5℃あるそうです。89歳の女性ですからね。

高音と低音の聴力検査が判定Dでしたが、聞き取りに不自由を感じていないとか、血圧
上が146で下が101と高めだったり、お年寄りらしいところもあります。

しかし、肝臓機能検査ではA判定が並んでいたり、コレステロールの値がいいことにも関連して、血管年齢も驚くほど若々しい結果であることもわかりました。

毎日元気でいることと、人間ドックの判定が何でもAである必要がないのだなと思って少しホッとしました。ただ、栄養や酸素を運ぶ血液の流れがよいことは大切だと思いました。

ちなみに、病気知らずの体になる!タキミカさん(90歳)のはつらつ健康法を読むと、虫歯や入れ歯も皆無だそうです。

瀧島未香さんはパワーエイジングのインストラクター

瀧島未香さんはパワーエイジングのインストラクターで、サイトを開くと看板インストラクターであることがわかります。

株式会社パワーエイジング
年齢はただの数字。世界から「あきらめた」をなくそう。フィットネス(タキミカ体操)を通じて100歳まで力強く歳を重ねるパワーエイジングという生き方をお伝えします。

株式会社パワーエイジングは、山形県山形市にある会社です。代表取締役社長の中沢智治さんが、上に出てきた中沢先生なのでしょう。

YouTubeでタキミカ公式チャンネルを公開されています。

もう一つ、株式会社MTGが運営するSIXPAD HOME GYMのインストラクターにもなっています。インストラクターの紹介ページに顔写真があります。

INSTRUCTOR | SIXPAD HOME GYM(シックスパッドホームジム)公式サイト
最高のレッスンのために、トレーニングを最高のものにするために、最高のインストラクターを。トレーニングのプロフェッショナルたちがあなたとともにトレーニングに取り組み、サポートします。得意分野も、トレーニングの方法も、多種多彩。トレーニングの内容だけでなく、モチベーションも上がる、相性ぴったりのパートナーに出会えるはずです...

NOTE

きっとライザップでも考えていると思いますが、シニアにとってお手本になる、瀧島未香さんのようなインストラクターがいるとよいと思います。

しかも、プログラムに参加したお客さんの中から育成できると、プログラムに参加するシニアの意識が変わります。体を変えることができた先輩にできるだけ聞いて貪欲に吸収しようと思うでしょう。

自分も年をとっても瀧島未香さんのようになりたいと思う人は多いです。もちろん、私もそうです。

タイトルとURLをコピーしました